日中介護交流プラットフォーム
By 日中福祉プランニング 王 青 Follow | Public

2019年末の統計によると中国の65歳以上の高齢者数は日本の総人口を上回る1.8億人。36年間にわたり実施された「一人っ子政策」の結果として深刻な少子高齢化をもたらしました。著しい経済発展に伴い人々のニーズは多様化・高度化していますが、社会保障制度の整備などが追いついていません。一方、世界的にも脚光を浴びる先端のテクノロジーが介護分野でも積極的に活用されるなど、日本に比べて大きく先行している領域もあります。

新型コロナウイルスの影響で日中間の往来交流が中断されている中で、「日中福祉プランニング」は、長年日中介護分野の架け橋として、オンラインでも、豊富な経験と両国の政府や民間の広い人脈を活かします。日本初のオンライン「日中介護ビジネスプラットフォーム」を設立しました。

「介護」というキーワードを通じて、日本と中国の間に、職域を超えて相互に触発・補完し合えるコミュニティを皆様に提供いたします。文献だけでは把握できない医療介護福祉政策、介護保険制度や介護サービスの実際、人材の確保・育成など、日中が共有するさまざまな課題をテーマとして取り上げます。オンラインで、いつでもどこからでもつながれる、そんなボーダーレスな世界を皆さんと共有いたします。

月に1回のオンラインセミナーを開催します。両国の関係者をゲストとしてお招きし、「量」よりも「質」、「情報」と「ヒント」が満載のプログラムを予定しています。ぜひ奮ってご参加ください。お待ちいたしております。